眠り屋・ふとんの 志なのや | 眠りが変われば人生も変わる! あなたの眠りの相談室 | 新潟県上越市大潟区
あなたの眠りを変えるためにあなただけにフィットする枕、ぐっすり眠れる布団、そして眠りに関するご相談なら「眠り屋・ふとんの志なのや」におまかせください! | 新潟県上越市大潟区

2011年12月アーカイブ

本日の新潟日報に『冬に親しむ北国のぬくもり』という特集があって、そこで『入金真綿布団』が紹介されていました。

sIMG_2737.jpg








←いろいろなぬくもりがある中、中段の左側で紹介されています。































大きくするとこんな感じです。↓
sIMG_2739.jpg





















『真綿ふとん』・・・いいんですよね〜(^^)肌触りがなんとも言えないくらい気持ちいいんです。

特に記事でも紹介されている『入金真綿ふとん』は絶品です。巷には中国産など安価な商品も出回っていますが、体を包み込んでくれる感触の違いは歴然です。

元々綿入れ職人だった私も、初めてこの入金真綿の真綿ふとんを触った時は、そのしなやかさと優しい温もりに、一瞬で虜になってしまったほどでした。

入金真綿ふとんの素晴らしさは肌触りばかりではなく、実用性にも優れている点です。

冬布団の定番の羽毛ふとんとの相性も抜群ですから、冬は羽毛ふとんの下、体を包み込むように真綿ふとんを掛けて、その上に羽毛ふとんを掛けると寝返りしても真綿ふとんが優しく体を包んでくれるので、羽毛ふとんの保温力が無駄になりません。

冬ばかりでなく、春と秋も大活躍です。

羽毛ふとんを使わない時期は真綿ふとん一枚で十分です。梅雨時期のジメジメした時も布団の中を気持ちいい状態に保ってくれます。

その訳は真綿ふとんの原料のシルク(絹)の吸湿性と放湿性にあります。

絹の吸湿性は綿の約1.5倍あって、放湿性は綿が約60分かかるところを絹は約40分で放出してしまうんです。ですから、いつでもサラッと蒸れ感が少なく気持ちよく眠る事が出来るのです。

そして実は夏も重宝するんです!!
この頃とっても夏が暑いですよね〜、そんな時エアコンを使わないといけない場合があると思うんですが、そこで活躍するのが真綿ふとんです。

真綿ふとんが一枚あると、エアコンの冷気から体を守ってくれますし、朝方の少し肌寒い時なども足元にあると便利です。

こうやって書いてみると真綿ふとんは、一年を通じて大活躍のお布団です。

日報さんの記事がきっかけになって、今まで以上に真綿ふとん(特に入金真綿ふとん)の素晴らしさが広がるといいなと思っています。

当店でもいつでも肌触りを体験いただけますので、お気軽にお立ち寄りください!!





ペルシャ絨毯は知っている方も多いと思います。
『ペルシャが誇る、歴史と伝統の芸術品。幾世代にもわたって継承され愛され続ける、世界の憧れの絨毯です。』とパンフレットに書いてありますが、実物を触ってみると、本当にしなやかですし光沢が素晴らしいし、芸術品でもあって実用性も兼ね備えている、まったく素晴らしい絨毯です。

今回、いろんな縁があって当店「眠り屋・ふとんの志なのや」でこのペルシャ絨毯のフェアを開催する事になりました。

期間は12月16・17・18日の三日間、大潟区潟町の志なのや本店で開催します。
時間は、午前10時から午後7時まで行なっています。

小さなお店ですが、大小合わせて250枚ほどの絨毯がご覧いただけます。(どれも一点物です!!)

ただ、皆さんに体験いただきたいのは、実は『ギャッベ』です。
ギャッベというのは、ペルシャの遊牧民が広大な自然の中で一枚一枚丁寧に織り上げた、草木染めのふかふかウールのじゅうたんの事をいいます。
sDSC_0215.jpg




←人の姿や山や動物、木や花、植物、鳥や太陽などといった、ごく身近にあるものをモチーフに素朴で飽きがこないデザインが織り込まれています。


ふかふかの感触がとっても気持ちいいんです。




『ギャッベ』は近年とっても人気が出ているじゅうたんなんですが、それは芸術品のようなペルシャ絨毯と違って、普段の生活の中で使っていただけるような味わいの「じゅうたん」だからだと思います。





写真のギャッベは椅子の上などで使っていただけるサイズですが、この他にも玄関マットやリビングのセンターラグにもなるような大きなサイズのギャッベもあります。

肌触りが重要なんで、ぜひギャッベの上に座ってふかふかの座り心地を体験いただきたいと思います。今回ご用意したギャッベは日本仕様に作られたギャッベではなく、本場のペルシャの遊牧民が愛した草木染めのふかふかのギャッベです。

最初に"縁あって"と書きましたが、この度「ギャッベ」を皆さんにご紹介出来るのもある男性の方との出会いがきっかけでした。

その男性はイラン人の方で、本場イランから「ギャッベ」を直接買い付けてくる事の出来る、目利きのできる方です。
*ギャッベは市場では毛足が長い状態で売られているので、柄の目利きが大変難しいのです。
仕入れが決まってから毛足がカットされて、そこで初めて柄がハッキリと分かります。

sIMG_2572.jpg


←日本では数少ない、ギャッベの目利きの出来る男、マナフィ・ファルシャドさんです。


ペルシャ絨毯のお手入れや修理の相談にも乗ってくれます。

日本語ペラペラですからご安心ください。


なんで布団屋が絨毯???と思われる方もおられるかもしれませんが、いい眠りにはリラックスが必要です。そのためにはリラックスできる空間が必要です。

リラックスできる空間作りにギャッベはとっても合ってると思います。

今回は初めてのフェアなので、一人でも多くの方にギャッベというじゅうたんを知っていただけたらと思っています。

このブログを見てくださっている"あなた"、お茶のみ気分でお気軽に足を運んでみてください。ほっこりとした気分になること間違いありません(^^)。お待ちしています!!




グッと寒くなってきた今日この頃、朝晩の冷え込みもこたえる季節になってきました。

こんな季節は冷え性の人はもちろん、そうでない人(自覚がないだけで隠れ冷え性の人は多いですが・・・)も体の冷えから、肩こりや首痛、腰痛やひざ痛、不眠や憂鬱な気分など、体調不良で悩まれる方が多くなります。

そんな時には温泉にでも行って、ゆったりと体の芯からあっためる事が体にとってはとってもいい事です。
温泉の効能は昔から知られている事ですし、体を温めると気持ちもリラックスしてまさに『極楽♪・極楽♫』といったところです。

ですが忙しい毎日、そうそう頻繁に温泉に通うわけにもいきません。

そこで今、大人気なのが毎日の眠りの時間を温泉気分・湯治気分で過ごす事のできる『ぽかぽか温泉敷きふとん』です。↓
s2温泉布団画像.jpg




←こちらは最上級タイプの「肩口まであったかタイプ」です。


クッション性も抜群で、当店での人気No.1です!!








『ぽかぽか温泉敷きふとん』は温熱と電位で、寝ている間に血行を促してくれるお布団で、国内の寝具メーカー各社から発売されています。

20年以上の実績のあるお布団で、当店のお客様でも15年以上前からお使いで「もうこの布団無しじゃ寝むれない!!」とおっしゃるお客様が大勢おられます。

いろいろなメーカーから発売されていますが、当店で取り扱っているのは西川産業株式会社の商品です。

メーカーによってそれぞれ特色があると思いますが、私が西川産業のぽかぽか温泉敷きふとん(ドクターセラシリーズ)をお薦めするのには訳があって、第一には安全性です。

毎日使う敷き布団ですし(*このお布団は夏も使えるお布団です)、電気を使いますので、安全性は重要です。旧製品は電磁波の問題を考えていませんでしたが、当店でお薦めしている西川産業のぽかぽか温泉敷きふとんは本体からの電磁波はカットしている構造になっているのでとっても安心安全です。

第二には多層式の構造です。
いろいろな役割を持った素材を組み合わせて多層式に作っているので、クッション性はもちろんですし耐久性にも優れています。
畳やフローリングの上に直に敷いていただいたり、ベッドの上で使っていただいたりと、使う方の生活スタイルに合わせて自由にお使いいただけます。

この他にも、最新の睡眠学からの入眠しやすいシステムや季節に合わせて簡単に使う事のできるシステムなど、最先端の睡眠研究の成果が導入されている点などを考えて、類似で数多く販売されている商品の中から選び抜いてお薦めしています。

先日も既にお使いいただいているお客様にお会いしましたが、「あったかくて気持ちいい!」「朝がとっても楽!!」と喜んでおられました。

これから益々寒さが厳しくなってくる季節ですので、ぽかぽか温泉敷きふとんの本領発揮の季節です。
ふとんの志なのやではお試しの貸し出しも無料で行なっていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ電話番号はこちらです。→0120−505−168です!!