眠り屋・ふとんの 志なのや | 眠りが変われば人生も変わる! あなたの眠りの相談室 | 新潟県上越市大潟区
あなたの眠りを変えるためにあなただけにフィットする枕、ぐっすり眠れる布団、そして眠りに関するご相談なら「眠り屋・ふとんの志なのや」におまかせください! | 新潟県上越市大潟区

2012年8月アーカイブ

まだまだ新潟は暑い日が続いています。・・・日本全国そうなんでしょうか?


先日のブログにも書きましたが、日中暑いと当然夜になっても暑くて寝苦しくなります。


寝苦しいと枕が気になる方も大勢おられるようです。



新しく枕をお求めになる方もそうですが、枕の再調整の方も増えるのは暑さが関係しているのでしょうか???


暑いと頭も寒い時以上に汗をかきますので、少なからず枕の高さに影響が出ます。


寝苦しかったり、今使っている枕の高さが気になる方は、お気軽にご来店下さい。



新潟県唯一のオーダー枕専門店でお待ちしています!!!




暑い夜の寝方

| コメント(0)
今日も『暑い!!』一日でした。

お盆の間は、なんとなく暑さも和らいだ感じがあったんですが、ここのところ日中はまだまだ暑いです。


ここ数年の夏は、本当に暑くてグッタリしてしまいます。


昔は暑い夏が大好きだったんですが、この頃は「暑い夏=ウキウキ」とはならないです。


子供の頃は半袖・短パンでしたし、暑ければ海に行って泳いでいたので、あんまり暑さも苦にならなかったんでしょうか???
それとも、近年の温暖化で夏の暑さの質が変わったのか???


日中はもちろんですが、夜、寝苦しいです。


西日でカンカンに暑くなる部屋で寝ているので、エアコンなしではとてもじゃないけど寝れない状態です。


皆さんの寝室は如何ですか?


ここ数年、夏になると大人気の『クール寝具』、いろいろと販売されていますが商品によっては全然役に立たないものも正直あります。


昔からある「アイスノン」などは氷の枕のようなものなので、ズバリ冷たく感じますが、肌触りで涼感を感じるタイプの商品だと、あまり室温が高いと機能しないものもあります。


私も実際にいろいろと試して販売しているんですが、好みでいうとやっぱり天然素材・・・一番が『ササ和紙』で、二番が『麻』です。


どちらも肌触りがチョー気持ちいいです!!


敷きふとんのカバーとして使っているので、天然のシャリ感が具合良いです。


ただ、難点が一つ・・・部屋が暑過ぎるとやっぱり寝苦しいです。


素材から冷気が出ている訳ではないので、暑い部屋だとやっぱり寝苦しくなります。


そんな時の解決方法が・・・実は・・・エアコンです。


な〜んだ(**)結局エアコンか〜・・・とガッカリされたかと思いますが、そうなんですエアコンなんです。


でも巷で言われているような使い方ではありません。


一般的にはタイマーを使って、寝入ったらエアコンが切れるようにしておくのが良いと言われていますが、その方法だとエアコンが切れた途端に寝苦しくなって目が覚めてしまう事があります。


そんな事が無いように私がお薦めするのは、一晩中エアコンを使って室温を一定にして快眠を得る方法です。


省エネの時代に怒られるかもしれないのですが、深夜電力ですし、快眠を得てバリバリ日中に仕事をしていただきたいと思いますので、この方法は本当にお薦めなんです。



そしてこの『エアコン一晩中快眠法』には欠かせないポイントがあります。


そのポイントは・・・掛け布団にあります。


掛け布団を夏使用のまんまで、タオルケットや肌掛けだけで寝てしまうと朝起きて体がダルくなってしまいます。


そんな事にならないように掛け布団は秋使用の感じで、もめん綿や羽毛の合掛け布団と真綿ふとんなどを合わせてキチンと体を包み込んで眠るのが快眠のポイントです。



一晩中エアコンを使う事に抵抗のある方も多いと思いますが、本当に寝苦しくて寝むれないような夜には試す価値アリです。お試しあれ!!!