スタッフブログ - 眠り屋・ふとんの 志なのや | 眠りが変われば人生も変わる! あなたの眠りの相談室 | 新潟県上越市大潟区
あなたの眠りを変えるためにあなただけにフィットする枕、ぐっすり眠れる布団、そして眠りに関するご相談なら「眠り屋・ふとんの志なのや」におまかせください! | 新潟県上越市大潟区

スタッフブログ

2011年3月アーカイブ

MRI検査

| コメント(0)

ここ最近、右目が開けにくいのと、中指薬指がしびれておかしいので


脳外科の個人医院に行ってきました。気さくすぎる先生で「ほんとに


右目開けずらくて、まぶたが下がってるの〜!?そんなことないんじゃない〜」


「震災後のストレスなんじゃないの〜」「その前からです!」たいした患者じゃ


ないせいか、気楽な感じですね先生!!(怒)


結果、しびれは手首の使い過ぎからくるもので、顔面は一応MRI検査をしました。


10年前にしてから、器械も新しくなりドーム型の暗い中に入るものでなく


明るくて広々して(って言っても横幅が広いだけ)クラッシック音楽が流れ


閉所恐怖症、不安神経症の私には少しだけ安心出来ましたが.....やっぱりだめでした。


2分、3分、8分、の間隔の検査。その間『カンカン、ビリビリ、ズバババ〜』


の検査中の騒音が何とも言えず恐怖をあおり、閉塞感で息が苦しい〜何度も何か


異変のときのお助けブザーのボタンを押したい気持ちがよぎりましたが左手に


冷や汗をかきながら握りしめたまま無事に終わりました。結果、異常なし。


「気のせいなんじゃないの〜、気にしなくていいんじゃない〜」軽いです、先生。


しびれのお薬をいただいて、当分脳外科のお世話にはならない安心をいただいて


無事にすんで良かったです。でも検査料は高いですね(泣)





 

「がんばろう!日本」 「支えあおう!日本」 連日、テレビから

 

日本再建にむけた前向きなメッセージに私も自分自身に喝を

 

いれるため、体を鍛えなおすことを始めたんですが・・・

 

なにせあちこち痛めた体をいたわりながらの運動なので何が

 

良いかと思っていたら、何年か前から知っていてやりたかった

 

「ルーシーダットン」タイ古式ヨガを近くでやっていたので月二回

 

で始めました。

 

これは、太極拳や普通のヨガと違い、無理なポーズも激しくもないので

 

良いです。気の流れも良くなるし呼吸法も難しくないので痛めた体に

 

有り難いです。 なんといっても諸事情で先生とマンツーマンで受けられる

 

のにかなり金額も安・・・娘のピアノのお月謝のほうが高いくらい。

 

先生、すみません・・助かります!!

 

半年後には体調が戻って、インナーマッスルを鍛えたいですね。

 

 

 

 





思い

| コメント(0)

 

先日、ご無沙汰していたお客様から電話でご注文がありました。

 

「以前購入した商品が欲しいのですが・・」本当に以心伝心で

 

びっくりしました。こちらからお電話して近況をお聞きしたかった

 

御家族だったので。  今回はお子さんにということだったので

 

嬉しかったです。 子供さんには寝具をこだわらない親御さんも多い

 

ですが・・睡眠環境はすごく大事だと思う今日この頃です。私が

 

二人の子供を育てていく過程で(うちは八つ年が離れているので)

 

感じた事ですが・・20代で産んで育てた上の子は、睡眠環境は

 

全く考えていなかったので、生活リズムもめちゃくちゃで落ち着きが

 

なかったと反省しています。暗くなったら寝て、明るくなったら目覚める

 

規則正しく生活することが健康にいいことだと当たり前ですが思います。

 

30代で産んだ下の子は睡眠環境はすばらしいですが?・・生活リズムは

 

いいと思いますが・・成績は・・・後は母親次第という部分もあるでしょうね。(苦笑)

 

 





 

計画停電も延期になったりしてますがいつ実行されるか心配になり

 

電池も懐中電気も品切れで、我が家には買い置きもないので

 

ネットでキャンドルを探して購入しました。(こちらもやっと買えました。)

image.jpg日本のロウソクでは

 

有名なK社製です。

 

手前のキャンドルは

 

芯がウッドになってい

 

ので「パチパチ」と

 

炎の音がして焚火

 

をしているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

香りは「リネン」でとても爽やかで落ち着く香りです。





 

昨日、早速上越に被災された方の為の救援物資の募集に

 

毛布など寄付させていただきました。

 

まだ、受付が始まったばかりなので少ない状況でしたが善意の輪

 

が広がってきて嬉しい限りです。

 

世界の人たちも資源の少ない先進国の日本人の秩序の良さ、精神力の

 

強さに関心し、復興への足がかりの手助けをしてくれています。

 

資源がなくても1人1人の人間力が強ければまた日本は復活できると

 

信じています。私たちも早く皆が良い眠りにつけるように協力したいです。





 

ほんとに弱り目に祟り目とは、こういう状態です。計画停電もこちらも対象に

 

なり、(今朝がた中止が決定)この寒さ。被災地はもっと寒いでしょう・・

 

学校も給食がなく、お弁当になったのでスーパーに食材を買いにいけば

 

トイレットペーパーなど全くなく、一部食材もなく本当に危機感を感じます。

 

でも、被災していない地域は落ち着いて買いだめは止めたほうがいいのかな

 

っと思いますが・・・現地に持っていく物資が無くなったら困るのでは・・

 

少し、不自由さも感じて生活をしたほうが日常のありがたみを思い

 

被災していない子供にもこの状況を真剣に考えるのではないかと思います。

 

昨日、柏崎の実家の父がトイレットペーパーを届けてくれました。

 

自分たちの時にお水を届けて貰ってありがたくてのお返しだそうですが・・

 

状況的には同じ立場なんですが(助かりました、ありがとう)

 

危機感を持ってる事は大事ですが必要以上に慌てないようにしたいですね。





 

いつか、こんな日が来てしまうとは・・誰も予想はしていなかったはず。

 

 

震災は実家の柏崎市でも起こったばかり・・越後の人間も粘り強く辛抱強く頑張ってきた。

 

 

東北人もかなり強いから頑張れると期待したいけれど。でも、ここまでひどい震災は許せない。

 

 

あと報道も大事だけれど救援物資をもっと迅速に運べる手段を考えてほしい。

 

 

別に同じ報道ならテレビ局で日替わりで放送して、電気を節電したらどうですか・・

 

 

原発も恐ろしいと柏崎に建てられた時から思っていましたが・・絶対安全というものは

 

 

この世にはあり得ないと思います。 でも、自分には今できる事を

 

 

やるしかないんですよね、協力できることを希望を持ってやっていきたいです。

 

 

かならず明日が来ない日はないのですから。

 

 

戦争を乗り越えた先人たちがいるんですから。

 

 

早く安らげる居場所ができるように復興に協力したいです。