スタッフブログ - 眠り屋・ふとんの 志なのや | 眠りが変われば人生も変わる! あなたの眠りの相談室 | 新潟県上越市大潟区
あなたの眠りを変えるためにあなただけにフィットする枕、ぐっすり眠れる布団、そして眠りに関するご相談なら「眠り屋・ふとんの志なのや」におまかせください! | 新潟県上越市大潟区

スタッフブログ

2012年4月アーカイブ


海外ドラマは昔っから好きでしたが

とくに今では古いですが「ER緊急救命室24時」が

大好きでした。医療現場の実態をリアルに描いた

ドラマでその当時は高視聴率でしたね。

今回、娘の入院をきっかけに手術室から

ICUに1泊することになり、予備知識があるので

不安感もなく助かりました。


もっと重い病気なら周辺を見渡すゆとりもないですが

(本人は顔面蒼白の大粒涙でしたが)私としては

これがあの機械なのね〜これは見た事がない?!など

好奇心いっぱいで見ていました。


さすがに手術室に付き添い、娘の緊張感を看護士さんと

談笑しながらほぐしつつ酸素マスクをされて眠る姿を

見守るのは、すごくつらかったです。

このまま、目が覚めなかったらどうしよう!!

そんなわけないよね!!と自分に言い聞かせ、手術室の前で

待っている間の長い事。


その間「あ〜頭が痛くてくらくらする」と旦那。

「こんな状態だものしょうがないよ。」と私。

でも、普段と違って顔が赤いので額に手を当てると

「熱がある!インフルならICUに入れないじゃない!

すぐ、検査に行って来なよ!!」

それから、彼はインフルでなく胃腸炎になり付き添いの

宿泊も出来ず戦力外なことに。なんで、普段丈夫なのに

こうもタイミングよく具合が悪くなるの!!

そして、自宅に電話をかけると高3の息子がインフルに

かかっていました。空気が読めない似た者親子です(苦笑)









本日より、仕事を開始しました。

久しぶりのお店で準備に大忙しでした。

観葉植物に水やりやらジャスコでのイベントあとで

在庫の確認やらなんやらバタバタ(苦笑)



イベント後に「仕事の事考えないで1週間くらい休みたいな〜」

なんて、思っていたら娘の緊急入院で休むはめに。

確かに仕事の事など忘れて親子水入らずでいられましたが。


健康が一番大事ですね〜


今日のお客様は母の日のプレゼント用に枕をと以前

枕を購入された娘さんからのご紹介と遠方から

ご来店された若いご家族でした。

先週の入院さわぎでご来店できなかったそうで

ありがたいです。









先週の木曜日から娘の具合がおかしくなり

小児科の個人医院に診察に行くと最初は

インフルか胃腸炎かと思いましたが

娘のお腹をさわった医師が「これは!盲腸の疑いがあるから

紹介状を書くからT病院に急いで行って!!」

頭が真っ白になりながらT病院の救急外来へ

なんだかんだで金曜に手術になり一週間に入院になり

「枕のお店志なのや」はお休みをいただいてました。


今日は自宅に帰れて久しぶりのブログをアップしました。


ご予約のお電話やご来店されたお客様には本当に

ご迷惑をお掛けしました。申し訳ありませんでした。


本格的に営業するのは4月28日〜5月6日(2日は水曜日

なのでお休みです)になります。そのあとも通常通りです。

営業時間は10:00〜18:00です。お電話お待ちしています。


ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。











枕のお店を担当してもうすぐ1年近くになりますが

本当にお客様から学ぶ事、気付きが多くてびっくりの

連続です。



とくに「寝返り」単純なことですが上手、下手があるんですね〜


横を向いてくださいと言って素直に寝返りがうてる上手な人。

「寝返りが上手ですね〜」「はあ〜?上手ってなんですか?」

「こういう風に出来ない人がいらっしゃるんですよ!」

「これ以外、どうするんですか?」

「それは〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜なんですよ」

「へ〜そんな風にする人がいるんですね〜」

「そうなんですよ、私も沢山のお客様を見てきて

気付いたんですけれどね」


 その逆のパターン

「寝返りはこういう風にされるとしやすいですよ」

「は〜そんな意識して出来る分けないでしょ!」

「実は〜〜〜〜〜〜〜こうやってする人が多いんですよ」

「ええ〜そうなんですか!」


出来ない人の一番の原因は!!

寝返りの打ちづらい原因は!!

それはうちにご来店して枕を試していただいたら

ご説明します。ヒントは枕と敷き布団以外にも原因

があるということも。







久しぶりに興味がそそられる勉強会があって

とあるNPO法人の会に参加しました。


しかし、ジャスコの3日間のイベントが終わって翌日の

午後から出発して東京の都内の場所で2時間の講習を受け

て、翌朝7時出発という正直、むちゃな日程に自分で呆れました。


でも、そういうときこそ、色んなことをしてきます。

タクシーの運転手さんと話をしたり百貨店のお姉さんの

(とくに化粧品のフロアー)やりとりが楽しい。

人それぞれの接客を体験出来つつ、自分の田舎もん丸出し

かげんを見て得意げに接客されているお姉さんを見てるのも

楽しいです。


その点、やっぱり高度成長時代を生き抜いたおじさまは

温かい接客をするなと思いました。


すっかり、方向音痴の私は地図通りに行くはずが

反対方向に出てしまったので講習会の会場に迷い始め

あせって、近い場所にもかかわらずタクシーに乗り込んで

おじさんに事情を話して「近いのにすみません」というと

「この場所は目まぐるしく建物が変わってるから

迷うのはしかたないですよ、大丈夫ですよ!すぐ着きますから」


本当にありがたい、思いやりと気遣いのサービス精神は

見習いたいなと思いました。


そして、また思った事ですが今回宿泊したホテルが

一番極小のベットで冷蔵庫なしの部屋で、がっかりでしたが

フロントのおじいさんが親切で良かったです。そうなると

ただ、数時間宿泊するだけなら、部屋の広さや

女性用アメニティがついてないなんてどうでもいいかもな〜

と思います。(自分で気に入ってる物を使いたいし)


しかし、いつも電気をつけてないと怖くて寝むれないのですが

通りの酔っぱらいの老若男女の話し声が聞こえて、「金曜の夜

に楽しそうだな、日本は平和だな〜」と安心して快眠出来ました!!















ジャスコのイベント三日間、無事終了しました。

沢山の方のご来場ありがとうございました。
どうして土日にやらないのか?と良く聞かれますが‥‥

やはり、子供中心の生活スタイルを作るとどうしても
無理があるんですよね。だいたい、部活の試合、学校行事
平日でも閉店が20時というのは結構きついです。


国道のお店も自宅から近いとうので決めてしまったくらいです(苦笑)


現代は時間をお金で買っている時代なんだな〜とつくづく思います。

専業主婦(主夫?)ができるなら皆、家族もゆっくり時間が
過ごせる気がします。雇用も増えるでしょうね。

女性が社会に進出して優秀なできる女性幹部社員も沢山いらっしゃいます
でも、実際は仕事だけに集中するわけにもいかず、仕事に家事の事、家族の事
色々な問題が降り掛かってきます。女性の体は本当に繊細です、年齢ごとに
体調が変化していくのです。

でも、実際は自分の事より家族や仕事を優先してしまい、体の変調に
気がつくのが遅いような気がします。

骨盤がどうとか、背骨がどうとかは普段の生活スタイルの結果が体に
出ています。痛みも苦痛も悲しみもその逆もどこで感じると思います?


実はすべて脳です。細胞は完治していても痛む事がありますよね。
本当は過去の痛みの記憶が蘇って痛みが出ている場合もあります。
大脳の片寄った使い過ぎ、ゆっくり休ませていないのかもしれません。



睡眠が大事なのはそういう意味です。深い呼吸をして、気持ちよく
眠る。そういう簡単な事ができない世の中になったんだなあ〜と
再認識するジャスコイベントでした。






上越 春の嵐

| コメント(0)

なんだかあっという間に4月に突入しましたが

春が来た〜なんて全然、本日なんて雪がちらちらしてました。


先日の日本列島を襲った春の嵐、怖かったですね〜

上越地区にお住まいの方、大丈夫でした?

うちは窓ガラスが割れました(苦笑)そして、屋根のトタンが

お隣に飛んで行った事が本日判明!恐ろしいです。


35mの強風を生まれて初めて体験しましたよ〜

ちょうど、息子の塾のお迎えの時間がまさにそのピーク!!

こんな日に行かせる親も親だよね〜なんて私だけかと思ったら

結構、いらっしゃいました。皆さん、駐車してる車の中

強風で車が揺さぶられながら耐えてましたね〜(苦笑)


来週から天気だといいです!なぜかというと

ジャスコアコーレの広場で「枕のお試し会」を行ないます。

まだお試ししてないお客様この機会にご来場をお待ちしています!!