スタッフブログ - 眠り屋・ふとんの 志なのや | 眠りが変われば人生も変わる! あなたの眠りの相談室 | 新潟県上越市大潟区
あなたの眠りを変えるためにあなただけにフィットする枕、ぐっすり眠れる布団、そして眠りに関するご相談なら「眠り屋・ふとんの志なのや」におまかせください! | 新潟県上越市大潟区

スタッフブログ

2013年2月アーカイブ

再会

| コメント(0)
 

先日、お店のコンサルでお世話になった奥様と

お嬢さんが枕を見にご来店下さいました。


久しぶりに会ってお元気そうで安心しました。

振り返ると2年近くお会いしてなかったんですね!!

月日が経つのは早いな〜としみじみ思いました。


ケンケンガクガクと私達夫婦のやり取りをまたコンサルタント

のご夫婦で聞いて下さって、お店の年間計画をまとめてもらって

あの頃があるんですね。


そうそう、枕のお話になりますがお嬢さんはモデルさんのように

頭の形が良くて首が細くて長いので枕の形を選ばないと寝ている時が

つらい状態になりやすいタイプで、今回オーダー枕はピッタリ合う

と思われます!!(でも、何かありましたらご相談くださいね)


しかし、歳を取るのが早い気がします(苦笑)子育ての最中の

話をしていたのがウソのようです。(息子も旅立ち!?がもうすぐ

ですから〜)

早く、じょんのびする日がこないですかね〜!











枕のお店は今日は大変な忙しさで

ありがたいことです!!7組は許容量

いっぱいでした(苦笑)


ただ、一人で対応するのも限界があるという

ことは痛感してます。

大きいお店、多店舗で展開しているお店

同じ枕のお店でも色んな形態がありますが

誰が販売しても同じって言う代物では

ないと思うんです。とくに、既製の雑貨とか洋服とか

家具とかとは別物なんです。寝具って本当に深いんです。

良い品物は特にそう思うし、販売している方も

商品のその後を見続けたいと思っています。

志なのやはそう思っています。


私は量販店で販売をしていた事があって

(寝具ではありませんが)

3年経つ頃には全国の中で売上げを伸ばしていても

本当に空しい気持ちになりました。使い捨て感覚の

商品を扱っている訳ですし、その他大勢の販売員で

がんばったとしても所詮、会社の駒でしかないですからね。


だから、今、対面で自分の経営しているお店で

責任もって働いてるのは、すごく嬉しいですし

緊張します。時にはお客様から厳しいお言葉をもらう事も

ありますし、本日、ご来店いただいたお客様から嬉しい

お言葉をいただくと精進しなければと思います。



全国には競合の中で、ひっそりと頑張ってる小さいお店

さんもいらっしゃいます。同じ寝具の老舗「西川」を

販売されているかたがいると心強いです!


そして、メーカーさんに一言、意見を言わせていただくのは

恐縮ではありますが‥‥

「学年のレベルをあげるには下の最低点や平均点の子たちを

上げなくてはクラスの点数を上げれないし、学年の点数を

上げれないということ」

「優秀な生徒の何人かを期待してる」ばかりではいけないので

はないでしょうか?

業界話で申し訳ありません!



本当に本日は嬉しいお客様に出会えた事に感謝してます!

今後ともよろしくお願い致します。

















またまた、チョコレート商戦に乗った

「友チョコ」が始まりました!!

今年は定休日がバレンタイン前夜ということで

親子で手作りのカップケーキやトリュフを

作る余裕がありました(汗汗)

味はどうでしょう!?(冷汗)



CMの松潤じゃないが「俺の分ないの?!」

と旦那が娘に問うと「あるわけないじゃん!」

厳しいお言葉をもらいながら本日から

出張で明後日までいませんが‥‥

「これ、残ったけれどどうする?」

「お父さんのだね」すみません、これが現実ですよ(苦笑)

なんだかんだと無事に終わって欲しい

イベントですわ〜








鬼は外!福は内、家!! 節分も終わり

気付いたら2月ですね。当店の家族は3人とも

2月生まれなのでイベントがつづきます〜


そんな感じで2月もあっという間に終わってしまいます


そんな中、先日はお得意様のご紹介で弟さんがご来店

枕をご購入していただきました。とっても仲の良い

家族だな〜と終始会話を聞いて思いました。

当店のお客様は「仲の良いご家族、親子」「仲の良いご夫婦」が

多い気がします。それじゃ、私達は‥‥そこそこですかね(苦笑)


今話題の「東京家族」という映画をご存知ですか?

家族の何気ない日常の中にある大切な事

を切り取った映画ですがとっても感動するそうです。


と当店の社長が言ってました。ボロ泣きしたそうです(苦笑)


私も枕や寝具を販売していく日常で

お客様からたくさんの微笑ましい

光景を(時にはつらい状況も)見させてもらって

本当にありがたいなと思います。

これは映画では体験できませんよね。


これからも細く長〜く商売を頑張っていきたいと

思う今日この頃です。