スタッフブログ - 眠り屋・ふとんの 志なのや | 眠りが変われば人生も変わる! あなたの眠りの相談室 | 新潟県上越市大潟区
あなたの眠りを変えるためにあなただけにフィットする枕、ぐっすり眠れる布団、そして眠りに関するご相談なら「眠り屋・ふとんの志なのや」におまかせください! | 新潟県上越市大潟区

スタッフブログ

2014年3月アーカイブ

ついにラスト

| コメント(0)

本日を持ちまして枕のお店(国道店)が終了となりました。
新店舗がオープンになるまで本店にて営業していますが
ちょっと引っ越しなどでバタバタしますのでご予約して
いただけると助かります。

最後の日は〜
名残惜しくてと思いがあるような気がしてましたが
思いのほか、すっきり、さっぱりでした。というかやる事が
いっぱいありすぎてセンチメンタルに浸っている余裕がないのが
現実ですね。


たくさんの人にお世話になり助けてもらい感謝しています。

これからは今までのように出来ない事もあると思いますが
また新しい形で作り上げていけたらと思っています。

笑っていいともも終わり、ひとつの時代が終わるんだな〜
しみじみします。
ボヤボヤしてられませんよ〜古いものに固執していると
置いてきぼりになる時代に入るかもしれませんね〜


では、約3年間ありがとうございました!
また、4月のオープンにお会いしましょう!!











すっかり、忘れていたのですがこの月末にはテナントから
荷物を全部引き払わなくてはいけないのに引っ越し業者に
予約するのを忘れてしまいました。 

昨年のこの時期に息子の引っ越しが奇跡的に間に合ったので
(途中、ベットが行方不明になったが)余裕をかましてました(苦笑)

それじゃ〜レンタカーで荷物を運べばいいか〜と電話すると
「あ、こ、今月の末ですか〜、はあ〜いっぱいです〜」なに〜
そうだった、引っ越し業者さんが自分とこの車も間に合わずで
レンタカー借りて、やっているって昨年聞いていたな〜
「は〜失敗した〜」とうなだれていると

社長いわく、「良かった〜自分の担当でなくて俺だったらスゴい事になっていたな〜」 
私「.......」「そう、0か100かですからね〜。すみませんね〜」

でも、そのおかげで取引業者さんとのあれこれと悪役引受けたでしょうが〜

ということで、新店舗もなんとか無事に完成しました。
あとは、中身の問題ですが〜これがまた大変なんです(涙)

オーブンまでなんとか頑張りたいと思います。










一期一会

| コメント(0)

本当は5日前に書く内容だったのですがすっかり、体調を崩し
寝込んでしまって書けませんでした。どうも、昨年も同様
春分の時期は体のデトックスをする状況に必然的になるらしいです。

ということでタイトルの話に戻りますが〜
長年のお客様が「遠くに引っ越すのでお便りは読ませていただいたけれど
申し訳ないですがもういらないです。」とご連絡がありました。
実はこちらのお客様は私が仕事を始めてから慣れない頃に出合った
印象深いお客様でした。
その電話は私が受けた電話じゃなくて、直接色々とお話ができなくて
残念に思っていました、「一言、直接会ってお礼を言いたかったな〜」
という気持ちでいっぱいでした。

その後、息子が帰省したということ家族で食事をしに出掛けたら
偶然、そこで先ほどのお客様に会えたんです!びっくりでした!

別れ際に「あの時、やっぱり買って良かったわ〜」と言ってもらえた事。
本当にあの当時の私のつたないご提案で納得して買っていただいた事は
自信が無かったのですがそう言ってもらえて、救われたようでした。

もう、会えないかもしれませんが良い思い出になりました。

あと、もし良ければ転居先で専門店が近くにありましたら
ぜひ、当店でお買上げいただいた布団のメンテナンスに出して
もらえたらと思います。

いつまでもお元気で。







三年目の〜

| コメント(0)

東日本大震災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り致します。

その残されたご家族や被災されてなお、大変な状況が改善されない方には
本当にお悔やみ申し上げます。

これは、その状況を実体験されてない者には共有出来ない部分です。

私自身も実家が中越沖地震で肉親が被災していた時、子供を偶然にも
預けて仕事で海外に出発しようとしていて(子供の消息を確認とれて
出発したが)あの時の状況を肉親とは未だに同じ気持ちには至れていないです。

なった人しか理解出来ないし、共有も出来ない。悲しい現実です。

でも、やっぱり、生きてる者が忘れないで元気で過ごさないと
亡くなった方はがっかりすると思うのです。

忘れないという気持ちが難しくてすごい事だと思います。

大丈夫だよという姿を応援したいし、ずっと何かで取り上げて欲しいです。

来年の今日も!







3月なのに「なごり雪」どころじゃなくて
ホワイトアウトですよ!それも大潟区だけ。

上越は雪深いですがうちのあたりは海沿いだし
風は強いけど、こんなのめったにないですよ。

3月なのに雪で前方が見えなくなるって信じられない
国道を走るには危険ですよ(汗)ライト付けても意味無し。
というわけでお客様は気をつけてお越し下さい。というか
今日は避けた方が良いかもしれません。

新しいお店(建築中)はすでに看板も付けた後なので
安心ですが工期日程に影響がないと良いです。

ところでそろそろ枕のお店も引っ越しが決まりまして
本店に完全に移すことになりました。14日までは
国道店で営業しますが15日からは本店にて承ります。
しばらく、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い
いたします。

そして、4月中旬には完全に下門前のお店に移りますので
よろしくお願い致します。


卒業シーズンですがちょうど同じく私も枕のお店も国道店を卒業します。

国道店にて一緒のテナントの「明光義塾」さんのオーナーさんや
講師の方やお隣のカイロさんには短い間でしたが本当に
お世話になりました。ありがとうございました。














昨年も6月に行なった「ギャッペとペルシャ絨毯」のイベント
当店は他のお店さんとは違って、イラン人の社長と直接取引を
しているのです。

日本人の奥さんと結婚しているので流暢な日本語で営業もさすがな彼!

顔立ちもイランぽくないヨーロッパ系のイケメンな彼から
絨毯の歴史なんか聞かされたら奥様方はうっとりしてしまうんじゃないでしょうか?


新店舗のオープンも目直になり、電話で連絡をすると
「アア〜ゲンキデスカ〜、スミマセン、レンラクがオソクナッテ」
相変わらずの明るい人なつこい声で話すので楽しいです。

あちらの方は家族思いというか大家族なので人情的なところもあり
すごく優しいですね。難なところは時間の感覚や約束事は日本と
比べてユルい感じです。その代わり懐が広いですね〜

そんな、8つ?下の彼から「シンテンポはジュンチョウデスか?
デモ、アカルいコエがキケテ、アンシンシマシタ!、マタ、シンパイして
グアイがワルくナルト、ヨクないから」
(私が近年、体調が悪いのを知っていたのです)

異国の人に気遣ってもらい、本当にありがたいですが
情けないな〜と反省。これは頑張らないと!

彼も春には待望のパパになるのでうちのイベントを成功させたいですね。

皆様、イベントにはぜひ、イラン人の彼に会いにきて
ペルシャの魅力を堪能してもらいたいです。