スタッフブログ - 眠り屋・ふとんの 志なのや | 眠りが変われば人生も変わる! あなたの眠りの相談室 | 新潟県上越市大潟区
あなたの眠りを変えるためにあなただけにフィットする枕、ぐっすり眠れる布団、そして眠りに関するご相談なら「眠り屋・ふとんの志なのや」におまかせください! | 新潟県上越市大潟区

スタッフブログ

2015年3月アーカイブ


今日も薄曇りなかんじ、花粉か黄砂かわかりませんが
喉も鼻もむずむずします。

こんな陽気で外に布団なんて干せませんよ。

だんだん、室内で干すのが習慣化されそうですね。

とは言っても、室内の温度が気になるのですが
全室空調完備なんて時代になりそうですね。

そこで、脅威に感じるのが大手電機メーカーの新事業。
エアコンで寝室環境管理しますっていうから恐ろしい。
寝るときも起きるときも音と照明まで管理された
エアコン。さすがですね。

電気をどんどん、消耗して購買させて、経済をささえる
構図でしょうか?

寝具だけを販売していくのも効率が悪いかも
しれませんが「布団無し」では眠らないので
寝具は永遠に無くならないでしょう。

そうすると、個々の住宅での室内温度と体温調節を
考えた寝具を見ていかないといけませんね。

オーダーメイドシリーズでは羽毛ふとんも
室内環境で考えたもの、花粉やホコリが入りにくく
羽毛ふとんの湿気も逃し、中身の羽毛も汚れにくくなり
サイズもオーダー出来ます。日本アトピー協会も推奨してます。
当店ではこの春から新しく追加されました。

ぜひ、体験してみてください。




感動の卒業式

| コメント(0)

これで、小学校の卒業式は本当に最後。
感動の卒業式でした。

外は寒くて、みぞれが降っていましたが
学校の中は本当にまれに見る温かい卒業式でした。

新しい女性の校長先生に変わってから学校内も変わり
担任の先生も女性のベテランの先生になり、たった一年でしたが
教室内の子供達がそれぞれ、変わっていく姿を見るにつけ
「笑顔」「言葉の力」はすごいな、と感心した一年でした。

幸せな学校をつくるという気持ちを持って
実践するという行動力は今までの先生にはないと思います。
私が子供の頃には、そんな先生はいなかったので
羨ましいと思いました。

夢を持つという事を子供達に行動を示してくださった
先生方には本当に感謝でいっぱいでした。
私自身も力を貰ったと思います。

命の大切さを教えてくださって
本当にありがとうございます。
「絶対に死なない」
「生きているだけで充分なんだよ」と最後に
子供に伝えてくださった「永遠の担任」K先生に
また、子供の成人式にお会い出来るといいです。

本当にお世話になりました、ありがとうございました。









春ですね〜

| コメント(0)

新就学など、最近は当店にもご家族の方が
ご来店され、ご購入が多くなりました。

なかなか、新就学などの準備などで結構費用がかかるので
最高の寝具というわけにはいかないと思いますが
人気はエアーやムアツスリープスパあたりですか。

お手入れも簡単で軽い。これは引っ越しに便利ですよね。

ネットで見て、確認にご来店と言うパターンもありですが
ま、得があるとこで購入もしょうがないですね(苦笑)

消費税8%の壁は消費者には堪えますね。

うちも中学入学でかなり、制服や指定のカバンやシューズ
かかますね〜売れしい行事もさびしい懐ですよ。

息子と同時期に入学でなくて良かったですよ〜

ま、おめでたいことですから親としては
頑張りますよね!

当店でご購入していただいた、ご家族のみなさんが
新生活を幸せに過ごせますように祈っています!









3.11

| コメント(0)

今年も今日という日を迎えて黙祷をしました。

今、生きてる事を感謝しながら、まだ復興もままならず
大変な環境で生活されてる方々に何もできないでいるのが
本当に申し訳ないです。
昨年、
東北に行って支援した「つもり」でいる状況が情けないと
思いながら日々に埋没しているのが恥ずかしい。

安全な状態に戻れるような開発ができないのでしょうか?

オリンピックも北陸新幹線も大事ですが
もう少し、東北に支援ができるように考えられたら。


今年も自分なりの支援をしていきたいです。






先月の27日に長い〜出張からの帰り
当然、行きもほくほく線の特急「はくたか」
帰りも「はくたか」で帰って来たけど〜

直江津駅にはカメラを片手に「はくたか」を撮影している方も
いたり、本当に別れを惜しんでいるんだな〜と思いました。

私も仕事の関係上どうしても越後湯沢経由で何度となく利用させて
もらいましたが「はくたか」号には思い出らしい事があまりなくて
ただ、そんなもんかな〜って感じでした。

終点、越後湯沢で車掌さんの「はくたか」ご乗車への感謝のアナウンスが
流れると車掌さんの寂しさが伝わって、そっちの方がつらかった。

直江津で乗務員をされていた関係者から聞いた話だと
長岡勤務に配属されたりと、色々大変らしい。

どうして、直江津に持って来れなかったのかな〜
新幹線の駅。

私の住んでる地域は「上越、妙高駅」も「直江津駅」も
車で20分〜30分なので遠い!!今後は乗り換え時間などを
変わりなければ、相変わらず越後湯沢経由になるのかな。
料金も安いし、空いてるかもしれないし。

今回で最後の乗車になったのですが
最後のオチになったのが車両の内ドアが
自動ドアなのに、閉まらず10分くらい寒い思いをしました(苦笑)

たしか、前回もあった車両です(5両目自由席)
乗り込まれる方は注意してください(笑)

ま、長年のお疲れがドアに出たんでしょう!
本当にお疲れ様でした!!