スタッフブログ - 眠り屋・ふとんの 志なのや | 眠りが変われば人生も変わる! あなたの眠りの相談室 | 新潟県上越市大潟区
あなたの眠りを変えるためにあなただけにフィットする枕、ぐっすり眠れる布団、そして眠りに関するご相談なら「眠り屋・ふとんの志なのや」におまかせください! | 新潟県上越市大潟区

スタッフブログ

2015年5月アーカイブ


昨日、上越出身のアルビのサッカー選手がオーダーまくらを
購入してくださいました。

(詳しい写真はもう一つのホームページへ閲覧ください)


ちょっと、都会から来たシャレオツな青年がなぜうちのお店に!?

と私は他を接客中だったので社長が担当をしていましたが

「え、ひょっとして、サッカー選手!?」という驚いた声が耳に入り
「おおお〜、ついに当店にも来てくださったのね〜」と

途中から接客に参加して、色々、と談笑させてもらいました。

息子でもサッカーをやっていれば、もっと深い話もできたのですが
私の実家は幼少の頃からジャイアンツのファンで、野球の情報しか知らない
から、詳しく聞けず残念でした(苦)


本当に華やかそうに見えて、芸能人のような感じなのかと思いきや
小さい頃から独り立ちしてる苦労人なのに、そんな素振りも見せない
さわやかな好青年に日本の未来も捨てたもんじゃないな〜と
おばちゃん精神で見とれてました(笑)

今度、試合を見に行きたいですね〜

あと、アルビの試合を夫婦で毎回、応援に行ってる私の兄に
自慢しようと思います!!「なんで、おまえが会えるんだ!」
といびられそうですが〜(笑)







母の日は

| コメント(0)
今年はついに息子から初めてもらいました。

バイト代から捻出したというのも
とても、ありがたいです。

サプライズ的な感じも嬉しいです。

同じ同性として、父親と全く真逆な性格なのも
面白い。こんな事はしてくれないからな〜

子供は血は繋がっていても、全く違う生き物なんですね。


20年前にこんな日が来るとは思いもしませんでした。

子育ては大変な時期もありますが
今、頑張って子育てしている人に「大丈夫だよ」って
応援したいですね。


あと、娘がこんな日がくるのは、いつになるのか〜
また、楽しみです。












1日から開催している「絨毯展」も昨日で無事に終了しました。
ありがとうございました。たくさんのご来場に感謝いたします。

今回、初めて絨毯工房をいっぱいもっているオーナー様も
飛び入り参加で、店内はペルシャ語、日本語、英語が飛び交う
摩訶不思議な感じでした。

さすが、オーナー様は器も大きい方なので私に英会話レッスンなど
していただいたりと、お優しい方でした。(お互い英語と日本語でやりとり)

でも、今は携帯のアプリで通訳もできるので、うちの社長は片言の英語も
いれて、アメリカンジョークなどを言ってはオーナーさんを喜ばせていました。
(オーナーさんもアメリカ生活が長かったので、ジョーク好きです)


驚いたのはイランの方が勤勉なので、日本人に似てると思いました。
絨毯のたたみ方、接客等にもアドバイスもいれてくれたり
無駄な仕事の仕方には注意を促したり、本当にマメです。
とても大富豪のお人には見えない程の現場人間でした。
数字にも細かいし。あたりまえか。

いつか、行ってみたいですね、イランのバザール。
また、いつか仕事でこちらに来られる?時には英会話が
できるように特訓しておきます!



ペルシャ語と日本語と通訳をしているファルさんは、今回はかなり
お疲れだと思います。本当にありがとう!!
また、次回、頑張りましょう!!


まだ、イベントにご来店されたことがないお客様は
ぜひ、次回をお楽しみしてください。
お待ちしています!!