スタッフブログ - 眠り屋・ふとんの 志なのや | 眠りが変われば人生も変わる! あなたの眠りの相談室 | 新潟県上越市大潟区
あなたの眠りを変えるためにあなただけにフィットする枕、ぐっすり眠れる布団、そして眠りに関するご相談なら「眠り屋・ふとんの志なのや」におまかせください! | 新潟県上越市大潟区

スタッフブログ

睡眠の最近のブログ記事

6月から7月へ

| コメント(0)
 
やっと、梅雨に入ったかと思えば、夏の暑さだったり、
木枯らしばりの風が吹いたりと異常な気候ですね。

今年は空梅雨なのかな〜

掛けふとんも困りますよね〜暑いのか寒いのか分からんって感じ。

いっそ、掛けて寝ないなどという人もいらっしゃいますが
そういう時は、半袖、短パンでなく、通気性のよく吸水性と発散性
の良い、長袖、長ズボンのパジャマなら、寝冷えしないと思います。

多少はエアコンなど、タイマーセットして1、2時間で停まるようにして。



日が昇る時間も早いことで目が覚めやすいですが
昼間になると急に眠気が襲ってくるという方はやはり良い睡眠が取れて
ないですよね。
以外に遅めの飲酒が(量が少なくても)眠りが浅くなる原因のひとつだったり。
ま〜呑みたくなりますが本当に代替えでがまんすると、快眠できたりするので、
心当たりのある方はやってみてください。

ま、そんな方におすすめなサプリメントも出ています
フジフィルムさんから出ている「すっとね」です。

何度も飲んでいますが飲酒しても深い眠りと翌朝の目覚めが良いと
私は実感しています。

当店の店頭にて販売もしています。

でも、本当に「不眠」になってしまった場合の体験話は次回に
詳しくしたいと思います。誰もがなってしまう可能性があるので
ぜひ、参考にしてください。












このたび、私も睡眠改善インストラクターになりました。

眠りの相談など色々としていきましたが
これで、なお一層とお話が出来るようになると思います。

この資格をとるきっかけは自分自身の「不眠症」でした。
そこからさまざまな体調不良で病院にも通いましたし
回復にすごく時間もかかりました。

なった人にしかわからない事を深く科学的な面から学びたい思いで
受講しました。目から鱗のような話もあったし、実体験してみないと
そんな、表面的な話は伝わらないと思う部分もありました。

でも、そうならないように伝えたいという気持ちでいっぱいです。


眠りに良い寝具を薦めて
品物は簡単に売れるお店はあるでしょう。
でも、肝心なことを伝えないで物販されていては
困るのです。

先日もありましたがある量販店!?でウレタンの素材のエアーのお手入れを
店員から聞かされず、購入されて2年足らずで裂けてしまったと言われてしまい
「もしかして、こんな〜ことされてませんか?」と話したら
案の定でした(苦笑)

でなかったら、そんな事はあるはずがないのです。

せっかく、良い物でもきちんと伝えて販売しないといけないのです。
と、当店もあてはまっていたら申し訳ないので、たとえ他のお店で
購入されても、きちんとアドバイスはさせていただいてますよ。

こういう事を書くとわざと挑戦的に試しに来られる某団体の人が
来るので怖いです。お互い医療機関ではないので張り合わなくても
いいんですよ(泣)











 

久しぶりの東京、二泊三日の講習会。

はっきり言って、こんな散々な体調で受けるとは思いませんでしたが・・

 

出発の日は娘の新学期が始まる日なので最終チェックの準備で

バタバタだったから自分の支度もギリギリで翌朝は寝不足。

 

そんな感じで聞く講義も頭に入ってこないですよ~

よりによって、睡眠の話なんだから寝不足なんて本末転倒ですよね。

 

宿泊するホテルもそんなときに限って

「空きがあって、ツインの広めのお部屋に変更させていただきました」って

ちょっと全然うれしくないんですけど・・・私が誰かと密会するならうれしいけどさ~

 

広い部屋で一人っきりって、落ち着かないし、寝れないし。枕は合わないし

真っ暗で寝れないし・・照明もなかなか、調度よく照度を落とせないから

明るすぎて眠れない。フットライトがあると助かるんだけどな~

寝室環境って大事ってこういうことからですよね。

 

ホテルも室内の装飾を考える前に照明の位置と照度を考えてから

内装を決めたほうがいいんじゃないかな~

ほぼ、寝る時間が長いわけだしね。

 

後はバスルームが衛生的ならシンプルでもいいんじゃないでしょうか?

 

て、話がそれましたが・・・がっかりする結果が来ないことを願うばかり。

 

でもね~2連ちゃんで寝不足で集中できなくて最後にテストじゃね。

いいわけですけどね~(苦)

帰宅後「お母さん、算数のテスト合格してたよ~」と誇らしげにいう

娘に「お母さんもばっちり!」と言えない自分が悲しかったです・・

 

 

 

 

 






枕のお店をオープンしてから色んなお客様を

見させていただいて色々経験させてもらったなかで

「寝返り指導」まで提案していただいてます!!


理想の寝姿勢も大切ですし、そんな中でどうしても

寝返りもとても重要なことに気付かせてもらい

簡単に出来ない人が多い事に驚きました。


もちろん、そこには普段に敷き寝具の関係や

睡眠環境にも問題点もあるので、そこのところも

お話をさせてもらっています。


落ち着いたなかでリラックスできる空間での

お話はご自宅との寝具環境なども考えるいい

きっかけになると思っています。


先日は県外からお越しいただいて(娘さんの嫁ぎ先が

上越という事で)枕を作ってくださいました。

メンテナンスは最低でも一年に一回は〜とお話して

いたら、「毎月のように来てるから大丈夫よ〜」

とおっしゃってびっくりしました。

そうですよね〜私も娘にはそうなるでしょう!!





本当に夏風邪には参りました〜

「ドクターセラに寝てから扁桃炎で高熱が
出て寝込まなくなりました〜」

というのが私の実体験の売りだったのに誇大広告になってしまう(泣)


でも、今回は熱はほとんど微熱くらいだったんですが

咳き込みがひどくて大変でした。マイコプラズマ肺炎かと

思われ総合病院に行きましたが(咽頭炎だったようです)

なにせ、声が出ないので筆談で受付すると

相手もなぜか、身振り手振りな応対になり

〜私は声が出せないだけで聞こえてますよ〜(笑)

ちょっと恐縮でした。


そこで感心したのは筆談ホステスの彼女!

あんな綺麗な字ですぐ書けないですよ。

本当に努力と美貌の持ち主だったんですね!!


その後は強力な抗生剤を服用して副作用に

苦しみながら体圧分散の敷き布団で寝ていても

背中が痛むくらいに長時間睡眠を取って復活しました!

だから睡眠って大事ですよ〜冗談でなく!!










 

やっと、慣れたけれど本当に週の中日にお休みはきつい!!

 

なかなか、一週間のリズムがつかめない。ぼけ老人のように

 

「今日は何曜日でした?あ、資源ごみの日を間違えた!!」

 

などなど、だから三交代勤務の人はさぞやつらいでしょうね。

 

 

セレトニン(ストレスを軽減するホルモン)は規則正しいリズムが

 

できると増えるといいます。よく咀嚼する、歩く、決まった時間に何かを行う

 

だから、たいした運動もしなくても決まった時間に起きて、過度な食事も

 

仕事もしなくければ自然と適正な体(心と体のバランスがとれた)になるはずなんですが・・・

 

 

なかなか難しいですね。でも、せめて夜の22時には就寝を心がけて朝日を浴びる

 

 

だけでも違うので試してみてください。

 

 

私はそれはだいだいクリアしていますが食事内容の見直しですね(冷汗)

 

 

 

 

 





睡眠について

| コメント(0)

やっと、日が長くなってきましたね。日の出もこちらは


4時半くらいには明るくなってきます。




睡眠時間について色々な本や講習で勉強したりしますが


皆さんはどれくらいが理想でしょうか?


周りの子育て真っ最中でありバリバリのキャリアウーマン


な奥様達はあきらかに睡眠不足であろうというのが身体的な


症状で出てきてます。でも、そういう人たちに限って体力が


あるので気づかず無理を重ねてしまうんじゃないかと思われます。



身体的な不調を改善できる睡眠ですが、自分の睡眠時間のベストな時間を


調べてみました。 その方法は単純ですが最低23時までに就寝


して何時間睡眠を取ると頭がすっきりするか?というものなんですが


私の場合は7時間でした。(これは人によって5、6時間がいいとかさまざまです)



このベストな時間さえわかっていれば、1週間のなかの数日間で微調整(不足分



をどこかで補う)すると快適です。寝だめとかしても効果はないというお話です。



なんだか、ダイエットと一緒でいっぱい食べ過ぎたら、3日間で調整



しなさいと似てますね。






思い

| コメント(0)

 

先日、ご無沙汰していたお客様から電話でご注文がありました。

 

「以前購入した商品が欲しいのですが・・」本当に以心伝心で

 

びっくりしました。こちらからお電話して近況をお聞きしたかった

 

御家族だったので。  今回はお子さんにということだったので

 

嬉しかったです。 子供さんには寝具をこだわらない親御さんも多い

 

ですが・・睡眠環境はすごく大事だと思う今日この頃です。私が

 

二人の子供を育てていく過程で(うちは八つ年が離れているので)

 

感じた事ですが・・20代で産んで育てた上の子は、睡眠環境は

 

全く考えていなかったので、生活リズムもめちゃくちゃで落ち着きが

 

なかったと反省しています。暗くなったら寝て、明るくなったら目覚める

 

規則正しく生活することが健康にいいことだと当たり前ですが思います。

 

30代で産んだ下の子は睡眠環境はすばらしいですが?・・生活リズムは

 

いいと思いますが・・成績は・・・後は母親次第という部分もあるでしょうね。(苦笑)